2006/11 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2007/01
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ファーを買わないで。 
冬が来ると考えるのですが、あちこちのショップにファーを使った商品が並びます。
その度に、切ない思いに駆られます。


まず、私が動物を大切に扱いたいと思うきっかけになったサイトをご紹介したいと思います。

どうぶつたちへのレクイエム

毎日、保健所で亡くなっていく犬や猫達。
飼えないのであれば、子供を増やさない。
一生を添い遂げられないのであれば、安易に飼わない。

最近、いろんな人にあったときに、私は動物を大切にしたいという
気持ちをお話するようにしています。
そのときは通じなくても、その人に通じなくても、
いつか一人でも多くの人にこの思いは通じるかもしれません。


去年あたりから、とってもファー製品が気になりだしました。
ショップで見るたびに、タグを確認してみる。フェイクファーかどうかを…。
2週間ほど前に大きなショッピングセンターができました。
たくさんのファー製品を目にしました。カバン、マフラー、コート…。
ウサギさんごめんなさい。キツネさんごめんなさい。人間のエゴのために…。


私は海外のタレントさんが好きでゴシップなどをよく見ますが、パメラ・アンダーソンさん、
この人は積極的に毛皮反対運動を行っています。
たかだか、私、一個人では何も変わらないかもしれません。
でも、もう何もせずにはいられない気もします。


私は毛皮反対です。


もし、みなさんにこの思いが通じるのなら、毛皮製品をどうか買わないでください。


先ほど、「毛皮 NO FUR 毛皮は動物のもの」のHPを見ました。

毛皮産業の真実という動画があります。
これをみなさんにも見ていただきたいのです。
これを見てもなお、あなたは毛皮を買えますか?

ウサギやキツネやアジアでは野良犬・猫も毛皮のために殺されています。
冬が来るたびに悲しい思いをしなくてもいいように、
毛皮非買運動にみなさんのご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト
【2006/12/07 Thu 01:08 】 | others | comment(14) | trackback(0) |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。