2006/12 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>> 2007/02
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
愛されるおっちゃん 
先週は元気のなかったパリちゃん。
今日はそこそこ元気です。




もしかしたら、これのおかげかも




これって・・・?
  
  
  
20070122115851.jpg

西種商店さんの小鳥屋さんの餌シリーズ:粟卵

パリちゃんをお迎えした鳥専門店で、パリちゃんが食べていたもので、
私もこれでパリの差し餌をしていました。
当時は、これと卵黄のパウダー(これは店のオリジナル)とボレー粉と
小松菜をすりおろしたものをMIXしてあげていました。
そのおかげか、一番最初の健康診断のときに、「かなり足がしっかりしてるね、
何あげたの?」ってお褒めいただいたほど
なんといってもこれ、クロレラ入りなんですよね。う~ん、健康食品って感じ。

差し餌が終わってもこれを食べるのが好きだったパリちゃん。
でも、この餌ってなかなか売ってないんですよね。
パリちゃんをお迎えしたところは、実は電車で乗り換えして各駅停車に乗らないといけなくて
足が進まず、「パリも大きくなったから粟玉はいいかな」って勝手に判断してたんです。
でも、パリが調子悪くなって、あれ好きだったし、やっぱり行ってみようって思ったわけです。

ここの鳥専門店はとっても小さなお店なんだけど、おっちゃんがめっちゃ親切
そして、おっちゃんはアンチ動物病院・・・
小鳥を愛しているから薬漬けにはしたくないという、おっちゃんの気持ちはエライと思います。

肺炎はヤバイから、とにかく温めてご飯食べさせ!抗生物質少しあげて、
食べるようになってきたら、治ってくるから。とアドバイス頂きました。
でも、温度を少し下げたら調子悪くなって~と話すとそれはアカンわ!って注意されました。
キープ保温だそうです・・・。

たぶんおっちゃんは私が見た中で、動物病院の主治医の先生と同じくらい
鳥を愛していると思います。

おっちゃんのところはいっつもお客がいっぱいで、鳩の餌ちょうだ~いとか、
おっちゃん爪切って~とか、人がわんさか集まってくるんです。


おっちゃんの人柄に乾杯


実はおっちゃんから、疥癬が治るかもしれない秘密兵器を借りました。
おっちゃんが貸したるから、また持っておいで~と言ってくれました。
もちろん、お薬ではありません。

おっちゃん、ステキすぎるわ。
ねっ、パリちゃん。
0058.jpg
そんな寂しそうな顔しないでパリちゃん。分かった。
今度、パリちゃんもおっちゃんに会いに行ってみようね。

愛されるおっちゃんの子供、パリちゃんに応援ポチお願いします
スポンサーサイト
【2007/01/22 Mon 12:47 】 | パリちゃん | comment(8) | trackback(0) |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。