2007/01 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.>> 2007/03
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
パリちゃんの里帰り? 
昨日、私&パリちゃんは、パリちゃんの故郷でもある、おっちゃんのお店へ行ったのです。


パリちゃんは初の里帰り。(里帰りって言うんだろうか・・・


おっちゃんに借りてた疥癬のための秘密兵器を返しに行く用事があったので、
パリちゃんを見てもらいに連れていきました。

shop.jpg


おっちゃんは店で足元暖房して、横に真っ白のオウムちゃんとテレビを見てました。
おっちゃんに「コレありがと~」とお返しし、「おっ、どうや、治ったか?」って聞いてくれたので
プラケースからパリを出して見てもらいました。

すると、「あかんなぁ、ちゃんと塗ってた?まだ芯が残ってるわ」と言って処置してくれました。
おっちゃんが薬でなくても治ると貸してくれた、クリームのような軟膏のようなものが
なんだったのか気になったので、聞いてみたら「アロエ軟膏」との答えでした。
トトは、馬油かと思ってたのですが、色が黄緑だったのです。アロエかぁ、なるほど。

おっちゃんいわく、疥癬はダニだから油分を塗ったらええねんとのこと。
でも、私の塗り方が上からそぉ~っと塗ってたのが良くなかったみたい。
患部をほじるように疥癬の部分を剥がして、アロエ軟膏を塗っていました。
うっすら血が滲んだんだけど、おっちゃんはこれくらい芯から取らんとなくならへんから
と教えてくれました。

0068.jpg


ちなみに先生に見てもらったときは、右しかなかったんですが、左にもできたのか
先生が見抜けなかったのか、左にもあったんです。
さすが、鳥の神様やなぁ、おっちゃん。

今日の処置はもちろんタダ。
おっちゃんは鳥をこよなく愛してるのです。
また4・5日したら完治したか見たいから連れてこれる?って聞かれたので、
オフコースとの返事をしました。

おっちゃんの処置はあくまで、おっちゃん個人の見解&処置です。
お医者さんの治療を否定するものでもありません。
ただ、おっちゃんはこよなく鳥を愛し、鳥さんを薬づけにするのではなく、
民間療法で治せる方法を教えてくれたりするのです。
よく言うおばあちゃんの知恵袋ならぬ、おっちゃんの鳥さん愛情知恵袋ですね!

おっちゃんに薬塗るときの保定の仕方を教えてもらって、なるほどね~と勉強になりました。
パリちゃんもきちんとした保定をされると、動けないし、簡単に薬が塗れるんですね。
パリちゃん、ゴメンね~、カカが勉強不足で。

0069.jpg

パリちゃん、初電車だったもんね。ちょっと疲れたね~。
ぴーちゃん♪は、電車乗るとピヨピヨって鳴くから、乗ってると周りの人に
よく見られますが、パリちゃんは全然鳴かなかったね。

また週末は、おっちゃんのところに行こうね、パリちゃん

0070.jpg


インコ愛するおっちゃんに感謝 良かったらポチっとお願いします
スポンサーサイト
【2007/02/07 Wed 00:21 】 | パリちゃん | comment(4) | trackback(0) |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。