2008/05 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>> 2008/07
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
厄払い・・・ 
カカは先週、足を負傷してしまいました

どんな状況だったかというと、まず右手で鳥かご(in ぴーちゃん♪)を持ち、
リビングから和室に移動しようとしていました。

その瞬間、





「うっ…  (ToT)」






小指をソファーの足にぶつけました。
いつもなら、片足で跳び跳ねるところですが、
頭が「あかん!ぴーちゃん♪持ってる!!」と警告をだしたため、
なんとか無事ぴーちゃん♪は就寝場所へ。


そして、ここで圧力鍋の火を止めるタイマーがなったので、キッチンへGO


それから、私はパリちゃんの恋人のブランコの鈴ちゃんが汚れていたので、
和室に腰を下ろしウェットティッシュでフキフキしてました。


ふと斜め横を見ると、和室の襖の縁が汚れていました。
あれ?これ何?と思いよく見ると、すごく鮮やかな赤色

赤色のインクや食べ物、うちにはなかったなぁ、
もしや血?と思い見ると私の足から血が

なぜか、人間って血を見るとパニックになります。
え、なんで?なんで?いつも足打っても出血しないのに、どうして~。

で、ここで脳が出血を止めろと指令を出し、止血。

床と畳に出血の跡が…。
もしやと思い見に行くとキッチンにも血痕が・・・。


トトがちょうど帰ってきたところだったので、「トト~」と呼んで説明。
第一声は「お前!なんで、(血が出ていることに)気づかへんねん!?」




なぜかは、私も分かりません
でも、今落ち着いて考えてみると、ぴーちゃん♪を守ったわ!
っていう変な安心感で満たされたからかもしれません・・・


で、なんで出血したかというと、ソファーの足に小指をぶつけたのですが、
ソファーの足の外側は滑らかに加工されてるのに、内側はそのままで
これは勢いよくあたったら、切れますね・・・と納得の感じなんです。
爪の真ん中から小指の後ろにかけて、パックリ切れてました。
靴も履けません・・・。お風呂も足を袋にいれて、水から守ってます。



ということで、家の中にも危険がいっぱい。
とりあえず、ぴーちゃん♪に何もなくてよかった。
あのまま、取り乱して、ぴーちゃん♪のカゴを落としてたらですから。


会社では、厄払いしろと言われました。
カカはちょっと考えています。
厄除けのお札は今年初めに買ったんですけどねぇ・・・。

みなさまも厄払いされてるのでしょうか。

0158.jpg


はい、すみません。検討してみます、パリ様。
スポンサーサイト
【2008/06/09 Mon 01:13 】 | others | comment(4) | trackback(0) |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。