2017/10 << 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>> 2017/12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
インコの貧血 (パリの爪切り part 2) 
カカに爪を切られすぎたパリちゃん・・・。(詳細は前回のブログです
血は止まったものの、まだ続きがありました。




辛い内容なので、前回同様、それでも知りたいという方は
続きを見るをクリックしてください。






ケージに返したパリちゃんは、足を気にして、足を上げては見て、
足をかばうようなしぐさばかりしてました。
ちょっと元気付けようと思って、ご飯を入れてみたのですが、
全然受け付けませんでした。

なので、そっと寝かしてあげました。
徐々に元のパリちゃんになるかなと思って。



翌日、会社があったので、ずっと見守るわけにもいかず、
朝一、「大丈夫かな?」と見てみると、普通に止まり木に止まっていました。
ごはんを入れて、水を換えて、「パリちゃん、早く帰ってくるからね~」といい
会社に行ったのです。

でも、仕事中はパリのことがかなり気になりました・・・。


朝、少し食べる素振りを見せていたので、
ごはんも食べれたから大丈夫だわとは思ったのですが、急いで帰って
様子を見ると、じーっと止まり木に止まってたので、
安心していました。

トトは、カットし過ぎた爪から、ばい菌が入っていないかと
心配していたのですが、私は大丈夫だろうと思っていました。



でもでも、実はごはんをほとんど食べていなかったのです。



それに気づいたのは、帰ってきてから30分後くらいで、
電車乗って病院に行くには、遅すぎるくらいでした。
(私って本当に救いようのないバカだ・・・)

帰ってきたトトはやっぱり念のために動物病院へ
電話したほうがいいって言うので電話をしました。

先生は「出血が多ければ貧血になってることもあるので
一度連れて来てください。」とおっしゃってました。


インコも貧血になるんだ、ばい菌とかよりも貧血の方が心配になることなんだ
って思った記憶があります。



そして、翌日の火曜日の夕方に連れて行きました。
診察していただくとき、足を触られたパリが泣き声?悲鳴?をあげました。
先生は「痛いんやなぁ、大丈夫、大丈夫」といいながら診てくださいました。
「こんな悲鳴をあげるということは、血管と一緒に神経も切ってしまってるかもしれませんね」
とおっしゃられました。

  し・ し・ 神経ですか・・・。私って母親失格だ・・・。


先生は、「貧血ですね。15分近くも出血してたら、インコには大きいですわ。
命に関わる重症というわけではないですけど、決して軽症ではありませんよ。
中程度の貧血です。
ひどい場合は出血が止まったので大丈夫と思って3・4日したら
貧血から血を造れなくて、落鳥したケースもよく聞きますよ」
と教えてくださいました。

鳥は、なかなか血を造れないだとかで、造血剤の注射をしましょうということで
パリちゃんは、カカに爪を切られて痛い目にあったのに、
お注射というさらに痛い思いをしないといけなかったのです・・・。


貧血ってそうですよね・・・。血が無くなってるのに、ヒエとかアワとかじゃ、
元気でないんだろうなぁ。
私も昔、貧血持ちだったので、貧血のときってしんどいもんなぁと思い返してました。
先生からは、エゴマや卵黄のツブが売られているので、それをあげてみてくださいと
アドバイスを頂きました。


0147.jpg

これは造血剤の注射の直後のパリです。お腹のところに注射されました。
辛そうなのが見て分かるかと思います。
こういうことのないよう、自分への戒めも込めて、写真に残しておきました・・・。


この後、完治までを次回、書きたいと思います。


辛かっただろうパリにポチっとしてあげてください
スポンサーサイト

ケージに返したパリちゃんは、足を気にして、足を上げては見て、
足をかばうようなしぐさばかりしてました。
ちょっと元気付けようと思って、ご飯を入れてみたのですが、
全然受け付けませんでした。

なので、そっと寝かしてあげました。
徐々に元のパリちゃんになるかなと思って。



翌日、会社があったので、ずっと見守るわけにもいかず、
朝一、「大丈夫かな?」と見てみると、普通に止まり木に止まっていました。
ごはんを入れて、水を換えて、「パリちゃん、早く帰ってくるからね~」といい
会社に行ったのです。

でも、仕事中はパリのことがかなり気になりました・・・。


朝、少し食べる素振りを見せていたので、
ごはんも食べれたから大丈夫だわとは思ったのですが、急いで帰って
様子を見ると、じーっと止まり木に止まってたので、
安心していました。

トトは、カットし過ぎた爪から、ばい菌が入っていないかと
心配していたのですが、私は大丈夫だろうと思っていました。



でもでも、実はごはんをほとんど食べていなかったのです。



それに気づいたのは、帰ってきてから30分後くらいで、
電車乗って病院に行くには、遅すぎるくらいでした。
(私って本当に救いようのないバカだ・・・)

帰ってきたトトはやっぱり念のために動物病院へ
電話したほうがいいって言うので電話をしました。

先生は「出血が多ければ貧血になってることもあるので
一度連れて来てください。」とおっしゃってました。


インコも貧血になるんだ、ばい菌とかよりも貧血の方が心配になることなんだ
って思った記憶があります。



そして、翌日の火曜日の夕方に連れて行きました。
診察していただくとき、足を触られたパリが泣き声?悲鳴?をあげました。
先生は「痛いんやなぁ、大丈夫、大丈夫」といいながら診てくださいました。
「こんな悲鳴をあげるということは、血管と一緒に神経も切ってしまってるかもしれませんね」
とおっしゃられました。

  し・ し・ 神経ですか・・・。私って母親失格だ・・・。


先生は、「貧血ですね。15分近くも出血してたら、インコには大きいですわ。
命に関わる重症というわけではないですけど、決して軽症ではありませんよ。
中程度の貧血です。
ひどい場合は出血が止まったので大丈夫と思って3・4日したら
貧血から血を造れなくて、落鳥したケースもよく聞きますよ」
と教えてくださいました。

鳥は、なかなか血を造れないだとかで、造血剤の注射をしましょうということで
パリちゃんは、カカに爪を切られて痛い目にあったのに、
お注射というさらに痛い思いをしないといけなかったのです・・・。


貧血ってそうですよね・・・。血が無くなってるのに、ヒエとかアワとかじゃ、
元気でないんだろうなぁ。
私も昔、貧血持ちだったので、貧血のときってしんどいもんなぁと思い返してました。
先生からは、エゴマや卵黄のツブが売られているので、それをあげてみてくださいと
アドバイスを頂きました。


0147.jpg

これは造血剤の注射の直後のパリです。お腹のところに注射されました。
辛そうなのが見て分かるかと思います。
こういうことのないよう、自分への戒めも込めて、写真に残しておきました・・・。


この後、完治までを次回、書きたいと思います。


辛かっただろうパリにポチっとしてあげてください
スポンサーサイト
【2008/02/14 Thu 17:30 】 | パリちゃん | comment(10) | trackback(0) |
<<食欲無し・・・ (パリの爪切り part 3) | ホーム | 去年の私の過ち (パリの爪切り)>>
コメント
パリチャン(;_;)ぽちっ
freesiaさん、私のblogに遊びにきていただいてありがとうございましたm(__)m嬉しかったです♪
まだまだ未熟ですが、また来てください(^-^)
しかし、パリちゃんの話…(;_;)痛々しいですね。貧血は怖いです。我が家の新米(にこめ)も、自咬症がはじまった頃は、ケージの中を血だらけにするくらい出血しました。注射のあとも痛々しいですね。パリチャンぽちぽちっー(>_<)
でも、インコちゃんってわからないことイッパイありませんか?パリちゃんが教えてくれたことをこれからの教訓としていけたらいいんじゃないでしょうか(^_^)?パリちゃんだって、カカの気持ちはいたいほどわかってくれてると思いますよ♪
ところで、私のblogからfreesiaさんのblogにリンクさせてもらえたら嬉しいのですが(*・∀・*)どうでしょう?
【2008/02/14 18:01】| URL | 米ママ #-[ 編集] |
お疲れ様でした(><)
たまにぽちっと応援させていただいていたのですが、ブログ更新お待ちしていました^^
いつもお世話になっています♪

犬猫用の深爪剤(商品名「クイックストップ」等の名前で売られています)なども有効だと聞きます。
身体の大きさの割に、凄い量が出るので焦りますよね・・・。私も昔、爪の色が元から黒いコの爪をぷちんとやった事が;
その時はぐっと押して線香でササッと焼きましたが、かなり慌てました;

そういえば、この間いただいたおもちゃ、遊んでいる様子の写真が撮れましたよ~(^▼^)ノ
【2008/02/14 19:31】| URL | うめちひ #9L.cY0cg[ 編集] |
大変でしたね
拝見して、いろいろ勉強になりました。私も初代のインコちゃんの爪を切っていて出血させたことがあります。慌てて病院に連れて行きましたが大事には至りませんでした。でもパリちゃんのような事もあるんですね。私は今のピィちゃんは先生に切ってもらうことにしています。でも伸びてくると自然に折れていることもあります。パリちゃんの頑張り、私も戒めにいたいと思います。
【2008/02/15 00:15】| URL | おけい #J/eWLgoY[ 編集] |

セキセイさんは3滴で出血多量ですからね。
間に合ってよかったです・・・
【2008/02/15 13:05】| URL | noharm #LbC7N53Q[ 編集] |
米ママさんへ
一般的に、インコは飼いやすいなんていいますけど、生き物ですからね、やっぱり病気やケガだなんだっていろいろありますよね。
うちのぴーパリは自咬症ってないけれども、きっと大変なんだろうなって思います。
パリのしんどさから、私は何でも過信しすぎないことを学びました・・・。絶対に気をつけますe-441
リンクの件ですが、喜んでお受けいたします。そして、こちらもリンクさせていただきました~e-454
今後とも宜しくお願いしますv-221
【2008/02/15 13:25】| URL | freesia #RE7.j.L2[ 編集] |
うめちひさんへ
いっつも、遅くまで入り浸ってすみませ~んe-351
そして、いつも相談に乗っていただき、ありがとうございます。
犬猫用の深爪剤ですね。今度、ペットショップに行ったときにみてみます。しかし、爪きりってなんであんなに難しいのでしょう。人間の爪切りは決して難しくないのに・・・e-444
あのうちでは見向きもしてもらえなかったおもちゃが日の目を浴びたんですね。感動e-259
また今度行ったときに写真見せてくださいね~e-257
【2008/02/15 13:48】| URL | freesia #RE7.j.L2[ 編集] |
おけいさんへ
やっぱり、みなさん、結構似たような経験をされているんですね。ただ、みなさんパリほど痛々しくはなかったのではと思いますが・・・。
私はこれを経験して、爪切りは平日なら7時まで、土日なら昼間にしないと病院が空いてないから大変と学習しましたe-258
最近は爪きりが怖くて、結構伸びっぱなしなのですが、セーターなどに引っかかるとあぶないので、適度に切るか、病院へ連れて行くかどちらかにしないといけないなと思いました。できれば、おけいさんのように後者が安心かも。
【2008/02/15 14:05】| URL | freesia #RE7.j.L2[ 編集] |
noharmさんへ
3滴ですか~!
それは、パリちゃん、貧血になりますね。
3滴どころではありませんでしたから。
あのまま連れて行かなかったとしたら、絶対後悔してたと思うので、ホントよかったですe-257
【2008/02/15 14:07】| URL | freesia #RE7.j.L2[ 編集] |

貧血、、、怖いですね。。。
うちのピイちゃんが亡くなった時に、先生から
「卵つまりによる重度の貧血」と言われました(泣)
体がちっちゃいから、何かあった時は本当にうろたえてしまいますね。。
見た目は普通に見えても、体の中で何かがゆっくりと悪化していってる と
思うと、もうインコを飼う事が出来ない位怖くなってしまいます。
パリちゃん、無事で本当に良かった!
【2008/02/15 18:41】| URL | nami+nami #-[ 編集] |
nami+namiさんへ
そうでしたよね。最愛のピイちゃんがなくなった原因が貧血でしたもんね。貧血って怖いですよね。
インコのSOSを拾えたらいいのですが、なかなかキャッチできないものですもんね。
私もパリの変化を感じられるように、毎日しっかり見ていきたいなぁと思います。ぴーちゃん♪はトトの担当なので、(娘を独占したいようなので)トトに任せます(笑)
【2008/02/17 12:43】| URL | freesia #RE7.j.L2[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pchanlife.blog50.fc2.com/tb.php/220-f6df7ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。